甲状腺乳頭癌の手術費用は高額?

甲状腺乳頭癌の手術費用ってどのぐらい用意すればいい?

 

「癌」と聞くと高額な医療費がかかりそうで、心配になってしまいますよね・・・

 

 

では、甲状腺乳頭癌の手術費用はどのぐらいかかるのでしょうか?

 

 

私は2010年に甲状腺乳頭癌を宣告され、同年

 

切除手術を行いました。

 

 

当時とはまた医療費用に変動があるかもしれませんが、

 

 

当時の手術費用を中心にお伝えしていきたいと思います。

甲状腺乳頭癌の手術代は約20万円でした!

 

2010年に甲状腺乳頭癌の手術を受けましたが、

 

当時の手術代は約20万円でした。

 

 

この費用には、手術代・検査代・入院費用が全て含まれます。

 

 

入院期間は一週間でした。

 

 

このように、甲状腺乳頭癌の手術代は

 

平均して20万円から30万円が相場のようです。

高額療養費制度を必ず利用しよう!

 

高額療養費制度とは、加入している健康保険が実施している制度です。

 

 

ひと月の医療費が高額になる時に、この制度を使って一部負担金以外の差額を

 

払い戻しできる制度です。

 

 

一般的な世帯年収の人ですと、83400円を自己負担額として支払い、

 

後日差額分が戻されます。

 

 

例えば、甲状腺乳頭癌の手術代と入院代があわせて25万円だったとします。

 

 

すると、あなたは83400円だけを支払い、

 

250000-83400=166000円が払い戻されるという仕組みです。

 

 

こういった制度は自分から動かないと誰も教えてくれないのが普通です。

 

積極的に利用して自分の負担が軽くなるようにしましょう。

高額療養費制度は事前申請と事後申請があります。

高額療養費制度の申請は加入している健康保険の窓口で行います。

 

 

高額療養費制度の申請を行うと、「限度額適用認定証」というのが

 

発行されるので、これを医療機関に提出して高額療養費制度を利用します。

 

 

手術前に限度額適用認定証を提出できれば、医療機関での医療費は

 

83400円で済みますし、申請が間に合わなかった場合には、

 

いったん病院では手術代をすべて支払い、後日差額分が払い戻される、という仕組みです。

 

 

甲状腺乳頭癌はほとんどが進行の遅いケースで、手術を急ぐということも

 

ほとんどありません。

 

 

ですから、高額療養費制度の申請を早めに済ませておくのも良い方法ですね。